hmoriのトラックバック止められないよ日記

2005年11月30日(水)

[]はてなカウンターにユーザ名が出ると・・・ はてなカウンターにユーザ名が出ると・・・ - hmoriのトラックバック止められないよ日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - はてなカウンターにユーザ名が出ると・・・ - hmoriのトラックバック止められないよ日記

使う側のプライバシーてのがあって、このアイデアどうしようか悩んでいるのだが。

はてなはログインしたままのユーザーの場合、誰がアクセスしているか知っているので、はてなカウンターのログにユーザ名を入れる事が技術的には可能なんだよね。

問題は見せてよい物かどうか?と、どのようにして見せるかだな。

はてなアイデア はてなアイデア - hmoriのトラックバック止められないよ日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - はてなアイデア - hmoriのトラックバック止められないよ日記

私も疲れました。考えるほどに、今のシステムは一部の改善だけでは直せない問題があるように思えます。

ただ、はてなアイデアにも良い所があって、

  1. 敷居が高いのでアホなアイデアは淘汰される
  2. はてながやりそうにないアイデアも淘汰される
  3. ノイズもある程度少なくなる
  4. 重複されたアイデアが登録されにくい

まあ、重複されたアイデアは他の方法でも実現できそうですが。それ以外は、はてなアイデアの方法で無いとなかなか実現が難しいでしょう。

とりあえず、idea:5080に書いた私のコメントを書いておきます。

  1. 要望を集約する機能。
  2. 集約した要望を市場予測で管理する機能。
  3. バグ報告や、集約時の手間でアイデアポイントを稼ぐ機能

といったシステムで、アイデア市場とアイデア工場と、そこで働く人、市場で設ける・損する人を分ける必要がます。

この市場世界が成功するように、はてなが買い取り価格をうまくコントロールしたり、労働に対して費用(アイデアポイント)を動かすといった、ゲームマスターとしての作業が必要になると思います。長くなりましたが、私の今の所のまとめです。

要望を集約する機能に関しては、まだ詳しく決めていませんが、そのうち書きたいと思います。

基本的には、問題点(着目点)、解消方法、解消方法の問題点、開発期間、はてながやりそうか?、どのぐらいの需要が見込めるか?、などを評価して、具体的なアイデアを作成し、それを、はてな株式に落とし込める文章に書き直すという作業を手助けするツールです。

トラックバック - http://idea.g.hatena.ne.jp/hmori/20051130