hmoriのトラックバック止められないよ日記

2005年11月27日(日)

重複アイデアが両方とも実装になる例が多い 重複アイデアが両方とも実装になる例が多い - hmoriのトラックバック止められないよ日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 重複アイデアが両方とも実装になる例が多い - hmoriのトラックバック止められないよ日記

idea:7245 はてなアイデア

idea:7330 はてなアイデア

これっておかしいんじゃないかな。

アイデアの登録・配当基準についてから考えると、

具体的なアイデアという面でidea:7330のみ認められるのが筋。ただ、この重複アイデアの配当の原理はやはりまずい考え方だと思う。

仮に私が、このアイデアに投資するとする。期待値は1.5倍から2.0倍です。どのような実装が考えれるかわからない。つまり、次の組み合わせが考えられる。

  1. 機能を実装
  2. ヘルプを修正
  3. 両方とも実施

字面どおり「はてなアイデア」のルールを適応すると、

Idea:7245は3の場合のみ有効

Idea:7330は1,2の場合のみ有効

つまり、選択肢が増えるたびに、期待値が減る事になるのです。しかも、比較的初期に出されたアイデアでは、後から出てくるアイデアを想像しがたく、無理があります。今回のような方法で2つを評価してくれるのも良いが、そうすると、重複アイデアを作って1つのアイデアから得られるパイを増やす事になります。

仮に、すべての重複アイデアに配当が出るとします。そうすると、高値のついた株がある。それを見た他の人が、重複アイデアを登録する。そうすれば、同じ期待値の株を安値で作れる。これはこれでまずい。

私は次のようなのを提案します。ベースとなるアイデアを提供した人には、はてな標準の配当を出す。だだし、象徴的すぎて、ベースにもならないと、はてなが判断したものは却下、あるいは塩付けの刑に処する。で、後から出てきた重複アイデアですが、完全に得るものが無いものは返却あるいは悪意が感じられるものは0.8倍とかで返却。より具体的に書いてあり実装された物ははてな標準の配当を渡す。あとは「他の方法」扱いにする。

象徴的すぎるアイデアは、なるべく塩漬けにせずに、却下なり他の方法で「はてな」の意思を先に伝えてほしい。提案する側から見ると考えてくれているのかさえわからない。

トラックバック - http://idea.g.hatena.ne.jp/hmori/20051127